お知らせ

ニュース&トピックス コロナウイルスに対する対応について

コロナウイルスに対する対応について

利用者様、関係各位には平素よりご支援を賜り、厚く御礼賜ります。



このたび政府より、新型コロナウイルス感染症における「緊急事態宣言」を受け、当事業所としても感染予防・拡大阻止の観点から、訪問回数短縮等の時間調整を行う事としました。



また訪問回数減少によるサービスの低下につながらないように、今まで以上に感染への対応を万全にし、内容の濃いサービスが提供できるようスタッフ一同誠心誠意対応しますので、ご高承の上ご指導・ご鞭撻を賜りますよう何卒お願い申し上げます。



調整概要:基本的に個々のニーズに沿って対応しつつ、訪問回数や滞在時間の調整・キャンセル対応など実施。調整は利用者様はじめ関係各位と相談の上実施。



1例)介護の場合Ⅰ-3をⅠ-2にする。医療であれば60分のところを30分に短縮。訪問回数も週3回のところを2回に変更。利用者様の要望があれば訪問のキャンセルも実施する。ただし急変時や終末期にある方への訪問、緊急対応は通常通りの対応。







2万一近縁・近位にコロナウイルスの発症が認められた場合、利用者様・スタッフ問わず速やかに2週間の営業の停止を実施。



3「緊急事態宣言」が京都府にも適応された場合も、先述した一部の利用者様を除き、出来る限りの訪問自粛を随時調整しながら行う。



実施日:4月10日以降より順次実施。



期間:未定。ただしコロナウイルスの感染拡大が収束するようなら、速やかに通常訪問に切り替えていく。



以上ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。